冬のピヨピヨ

今日はなんちゅう、

寒い日なんでしょうね()

ほら雪だよ!()

いやだ!いやだ!

ほらとりあえず出なって。()

いやだ!!

ほら、雪どうよ?()

去年もみたもん!

あれ?そうだっけ?()

さむい!かえる!

というわけで()

当たり前ですが、

ピヨピヨは雨や雪や夜には外に行きません。

冬は虫や草もありませんので、

進んで庭にすら行きたがりません。()

冷蔵庫の前で白菜をねだる日でございます。

この前外に出したその瞬間、

コッコッコッコケー!って鳴いたんですよ。

鶏がコッコッコケーという大きな声を出すときはですね、

必ず警戒してたり興奮してる時なんです!

普段はポッとかキョッとかいう話し方です。

鶏の雌は普通の他の鳥よりはるかに静かなんです。()

この日は野良猫とばったり目が合ったからでした。

すごい一瞬で猫を見つけられるんやね。()

またある日は、

外に出た瞬間上を見上げて固まってしまいました。

ん?どしたのピヨピヨ()

空を見上げると、

半透明の袋が風で飛んでいました。

その袋がちょうど我の真上にやって来ました。

するとピヨピヨ、

弾丸のようなスピードで茂みに突撃!

そのまま伏せてじっとしておりました。

なるほど!猛禽類の襲撃を本能的に感じたのね。()

半透明の袋を手に安全な物だと説明するのですが、

しばらくコッコッっと警戒しておりました。()

このように、

鶏の視界や視力また警戒心は人間の比ではないのであります!()

広告を非表示にする